スポンサーリンク

八木山ベニーランド

スポンサーリンク

八木山ベニーランド

仙台の市街地から観覧車が見えたりして身近に感じながら中々行く機会が少ない八木山ベニーランド。特に他県から仙台に越してこられた方にはあまりなじみがなく「関東にあるテーマパークのジェネリック版か?」と思われがちですが、小さなお子さんを遊ばせるには結構充実していることに実際に行ってみて分かりました。今回は3歳になる娘を連れて遊びに行った際のレポートしてご案内いたします。

八木山ベニーランドは小さいお子様のパラダイス

八木山ベニーランドには5歳くらいまでの子供を遊ばせるのには十分なコンテンツを備えた有料の遊具施設と考えたほうが一番しっくりくると思います。なかでもエアー遊具「ふわふわ」や「トランポリン」はしっかりと子供の心をつかみます。

トランポリン



トランポリンを思いっきりできる場所って意外とないですよね。
ジャンプしてクルっと回って思いっきり遊べちゃいます。

エアー遊具 ホワホワ

うちの子はこの二つだけで満足したようで、それぞれ5回ぐらいリピートしてました。
時間が3分入れ替え制なのであまり待ちません。

八木山ベニーランドには公園にある遊具がある

驚いたのは八木山ベニーランドにはすべり台や巨大なスプリングがついた木馬のような遊具など普通の公園の遊具があります。もちろん無料です。

八木山ベニーランドはあまりお金をかけなくても遊べるものがたくさんあります。

八木山ベニーランドにあるゆるい乗り物たち

3歳くらいの子供でも安心して乗れる乗り物が設置してあります。






ちょっとしたゲームセンターなんかにおいてある固定式の乗り物などが結構あります。
小さな子供は見ていたり、ちょっと中をのぞいているだけでも楽しめるんですよね。
八木山ベニーランドにはそういった固定式の電動遊具が数多くあります。

八木山ベニーランド 小さなお子さんも楽しめるアトラクション スカイジェット


せっかく八木山ベニーランドに来たのですから、何かアトラクションを楽しんでみたいですよね。
「観覧車に乗ろう」と誘ったら、「怖い~」と断られてしまいましたが、こちらのスカイジェットならOKということで乗ってきました。
スカイジェットはモノレール形式の軌道の上をエンジンのついたカーゴでぐるりと一周するアトラクションです。大人がアクセルを踏むことで進んでいきます。ハンドルは飾りです。


スタートするといつも見ている八木山動物園とベニーランドの間を走り抜ける道路が見えます。とても見晴らしがよくゆったりと空のお散歩といった感じです。



TBCの放送塔がきれいに見えたりします。


ゆっくりと空のお散歩を楽しんできました。3歳の子供にはこれでも大はしゃぎでした。

八木山ベニーランド お昼ご飯も充実です


八木山ベニーランドはご飯を食べるところが充実しております。そば・うどん、ラーメン、麺類とカレー、丼もの、焼きそば、ポテトなど販売してテーブルで食べれます。また、アイスやジュースなどのおやつもあります。

ぜひとも天気のいい日に八木山ベニーランドに行ってみてはいかがでしょうか?

料金について

入園料と乗り物を利用した金額がかかります。

入園料

  • 子供(3歳~小学生)500円
  • 中学生~64歳 1,000円
  • シニア(65歳から)500円

乗り物券

  • 単券 100円
  • 1,000円セット 100円券が11枚

※2歳以下のお子様は無料ですが大人の付き添いが必要。大人の乗り物券が必要です

フリーパス入園料と乗り物乗り放題がついたお得なチケット

  • 子供(3歳~小学生)3,200円
  • 中学生~64歳 3,700円
  • シニア(65歳から)3,200円

※乗り物乗り放題の対象外があります。

その他、料金プランは公式サイトでチェックしてみてください
http://www.benyland.com/ryoukin.html

駐車場代

八木山ベニーランドには駐車場があります。1日止め放題の料金設定です。

  • 普通車 500円(税込み)
  • バス 1,000円(税込み)

大駐車場完備
600台収容(普通車500円/日・バス1000円/日)

八木山ベニーランドへのアクセス

地下鉄

地下鉄東西線仙台駅より地下鉄で12分、八木山動物公園駅下車、東1出口より徒歩5分。

バス

(仙台市営バス・宮城交通バス)
仙台駅バスプール9番、11番、12番乗り場から「緑ヶ丘三丁目」
「八木山南団地」
「長町南・長町営業所」行きに乗り、「ベニーランド前」下車。

自動車

国道48号からは西道路~青葉山トンネル~天守台~ベニーランド。
国道286号(山形方面)からは、西多賀交差点左折~(4km)~ベニーランド

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク